HOME 眼鏡

メガネFAQ

このページではメガネについての質問にお答えしております。
お店での質問が多い内容を紹介しておりますが、全てではございません。
ご不明点はお気軽に店頭のスタッフへお尋ねください。

Glasses FAQ

  • Q.今持っているメガネのレンズだけ交換できますか? また、片方だけでも交換できますか?

    A.できます。

    フレームがまだ使用可能ならば、レンズ交換させていただきます。 但し、片方交換の場合使用、年数によっては、カラーや素材そのものの変質により、左右の色に違いがでてしまいます。

  • Q.レンズにキズが入ってしまったのですが、キズを取ることはできますか?

    A.残念ながら・・・

    お取りすることは出来ません。メガネを無造作に扱ったり、ほこり等が付いている状態で拭き取るとキズの原因になります。 レンズはまず水洗いをしてから拭き取りましょう

  • Q.メガネがこわれてしまったのですが修理は出来ますか?

    A.一度お店までお持ちください。

    当店では他のお店で購入されたメガネでも出来る限り修理させていただいています。あきらめずに一度お持ち下さい。まずはお見積りをいたします。

  • Q.そちらで視力検査もできますか?

    A.できます。

    視力測定とメガネの度数選びはサポートできます。 眼の病気の検査や、眼圧の検査などは眼科に行かれることをおすすめ致します。

  • Q.メガネが曲がってしまい落ちてくるので直してもらったところ、見え方が違うような気がするのですが?

    A.お店にお持ちください。

    曲がったままの状態でメガネを掛けていると、その見え方に慣れてしまいます。レンズには光学的な中心があり、その位置を瞳に合わせて作ってあるのです。メガネの曲がり・歪みによっては上下左右の位置がずれてしまい、その曲がりを直した時にそれまでの見え方と違うと感じることがあるのです。曲がったまま掛けているのではなく、早めにメガネの調整にお持ちください。

  • Q.サングラスのレンズの色はどんな色がよいですか?

    A.気になりますよね!

    一般的に、ブラウンやグレー色が、ものが自然に見え、眼が疲れないようです。スポーツの種類や趣味など、使用目的によって 緑・黄色・赤などの色が向いている場合もあります。

  • Q.レンズのカラーは後で変えることはできますか?

    A.残念ながら・・・

    出来ません。 レンズにカラーを付けた後で、キズや汚れに強く、反射を抑える表面処理をしています。この処理をすると、もうカラーは変えられなくなります。

  • Q.プラスチックレンズとガラスレンズの違いは何ですか?

    A.プラスチックレンズの方がほとんどですが・・・

    プラスチックは熱に弱くて傷が入りやすいですが、軽く割れにくいです。一方、ガラスレンズは逆に熱に強く傷が入りにくいですが、割れやすいです。

  • Q.メガネの寿命ってあるの?

    A.あります。

    メガネの寿命は、年齢や生活環境・体調などにもよりますが「レンズの度数が合わなくなった時」、「レンズやフレームが傷ついたことにより使えなくなった時」などに訪れます。使用方法やお手入れの方法によっても異なりますが、概ね、2~3年程度で新しいメガネに取り替える方が多い様です。成長過程のお子様では半年位で新しいメガネとの交換が必要な場合もあります。使用するときに「掛ける、外す、置く、持ち運ぶ、洗う、拭く」などで、正しく取扱いをすれば、メガネは長持ちします。お手入れや取扱い方法に気をつけて、お気に入りのメガネを長く使いたいものですね。

  • Q.フチの無いタイプのフレームはフチのあるフレームと比べて強度が無いのですか?

    A.守られていない状態です。

    強度が無いということはありません。但し、レンズ部分はメタルフレームのようにレンズを保護するものが無いのでお取扱いには十分気を付けてください。

/